ウーバー「ライドシェア」、革新性の背後にある労働破壊…問われる規制のあり方


本日、4月25日2時より厚生労働省において、シェアリングエコノミー、ライドシェアが社会に与える影響について、ライドシェア発祥の地・サンフランシスコの労働組合からマーク・グルバーグ氏を招き、現場の状況について記者会見を開きました。

https://www.bengo4.com/c_5/n_6005/

明日4月26日5時半からは、衆議院第一議員会館大会議室にて、公開シンポジウム、「シェアリングエコノミーって何だ!? ~ライドシェアから考える。~」を日本労働弁護団と共催開催します。

是非お越し下さい!

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square