公開シンポジウム「ライドシェア」問題を考える 開催


本日、衆議院第二議員会館にて、公開シンポジウム「『ライドシェア』問題を考える」を開催いたしました。

200名を超える参加者と21名の国会議員、24名の国会議員秘書の方々にお越しいただき、とても意義深いシンポジウムとなりました。

「ライドシェア」問題は労働問題であり、交通弱者に対する交通支援は公共政策によるべきではないかという視点から、これからも議論を深めていきたいと思います。

本日は、どうもありがとうございました。

Featured Posts
Recent Posts
Archive